美容と健康のために・・⁉

こんにちは。獣医師の小濱陽子です。

 

2学期、始まっていますね。

私も子供の幼稚園が通常通りに始まり、ホッとしています。

夏休みがしっかりとれた方、大して休みなどなく忙しく過ごされている方…様々だとは思います。

少しでも、夏バテされずにこの秋を迎えられているといいですね!

 

s_dsc08069

私は、ありがたくも家族で南の島の方に行っていました。

海でたくさん過ごして、子どもたちは、すっかり小麦肌。健康的で眩しい限りです。

 

大人になると日焼けも気になりますよね。

それと同時に、ヘアケア(髪の毛)も夏は特に気になりませんか。

私も普段は美容室など年に二回ほど行くくらいで、かなりズボラ人間なんですが…

海などにいくとさすがに傷んで絡まって、あーしまったブラッシングしにくいーって朝起きて思うんです。

ちゃんとトリートメントしたり、オイル塗ったりしなきゃなどと落ち込みながら…

せっかくなので、ここからは大切なワンちゃんネコちゃんの「ヘアケア」についても

思いをはせたいと思います。

 

ブラッシング。

大変ですよね。

簡単そうで毎日なんて面倒…嫌がるし…でも、とっても大事なんですね。

美容のためだけのすすめではありません。

勿論、ブラシをかけることで血行促進し、皮脂を広げいい案配の毛づやとなります。

 

でも、やっぱり健康のためです!

毎日お風呂に入るわけではない動物たちは、ブラッシングだけでも十分な汚れ落としになるのです。

外出したら、ほこりや排気ガスなど空中の化学物質、花粉やノミダニ、

色んなものが毛にはまとわりついてきます。

室内だけでも無駄な毛が抜けてきたり、古い角質(フケ)やちょっとした食べ物がつくことはあるでしょう。

それらを払い落とすことが、清潔や病気から守る一手ともなってくれるのです。

 

皆様ぜひ今一度、かわいい子達にブラシをあててみてください。

絡まっていると、汚れはこびりつくし、蒸れるわで皮膚病などにもなりかねません…

 

ちなみに毛玉になってしまったところはカットしようとすると皮膚が柔かく伸びるため、

切って出血されることがよくあります。

毛先の方から少しずつ細かく櫛を当ててほぐしていくか、トリミングに連れていきましょう!

s_dsc08746

旅先での出会い☆自社栽培したサトウキビから黒糖焼酎を作るこだわりの朝日酒造さんです。

――――飼い主さんと動物たちのえがおのために――――

京都府長岡京市

乙訓どうぶつ病院

~乙訓地域(長岡京市、向日市、大山崎町)、大原野、伏見、久御山、島本町~

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+