わんにゃんドック(健康診断)

わんにゃんドック 健康診断

わんにゃんドックとは、犬や猫における『人間ドック』いわゆる健康診断のことです。
近年、食生活の変化や獣医療の発展により、動物も寿命が伸びてきました。
一方で高齢化も進み、人と同じようにガンや心臓病、関節疾患など病気をするリスクが年々高まっていきます。
しかし、言葉が話せない動物は病気になっても分かりづらいことが多く、症状が出た段階ではかなり進行しているというケースが多く見受けられます。
そのため、病気の早期発見・治療を目的とした定期健康診断=わんにゃんドックは非常に重要です。

わんにゃんドックでは複数の検査を同時に行いますので、多くの病気の早期発見につながります。
当院では、血液検査、尿・便検査、レントゲン検査、超音波検査などを総合的に実施することで、検査の精度を高めております。
また、病気の進行度合いを判断して、今後の治療方針を決めることもできます。

犬や猫は、人に換算して、1年で4~5歳の年をとります。
当院では飼い主さんとかけがえのない家族である動物たちがいつまでも笑顔で過ごせるよう、
半年~1年に1回のわんにゃんドックをおすすめしております。大切なご家族の健康を一緒に守っていきましょう。

コースのご案内

わんにゃんドックでは、動物たちの年齢や状態などを考慮して、以下のコースをご用意しております。お好きなコースをお選びください。

Aコース

◎まだまだ元気いっぱい若年期から始めたいスタンダードコース。

一般身体検査の視診や触診だけでなく、外見ではわからない内臓機能の異常(特に肝臓や腎臓)を検査します。

Bコース

◎そろそろ体の事が気になってくる中年期から始めたいシニアコース。

Aコースにレントゲン検査を加え、血液検査ではわかりにくい肺や心臓などの形態的異常や骨や関節の状態を検査します。

Cコース

◎年齢問わず、とにかくしっかり検査したいという子や高齢期を迎えた子にお勧めしたい健診コース。

Bコースにエコー検査を加えることで、各臓器の内部構造を詳細に検査します。

検査の流れ

わんにゃんドックの検査の流れ

お返し時には報告書をお渡しします。
検査結果・報告書をもとにして、病気や治療、手術方法など、十分に理解していただけるまで話し合います。

※基本的には検査当日に報告書をお渡ししますが、やむを得ない状況により検査結果の報告を後日にさせていただく場合もございます。あらかじめご了承ください。

料金表

※表示価格は税別になります。

Aコース Bコース Cコース
一般身体検査
血圧検査
便検査
尿検査
血液検査
腹部レントゲン検査
胸部レントゲン検査
腹部超音波検査
料金(~10kg) ¥9,000 ¥16,000 ¥20,000
料金(10kg~20kg) ¥9,000 ¥16,000 ¥21,000
料金(20kg~40kg) ¥9,000 ¥18,000 ¥24,000

その他オプションは必要に応じて追加が可能です。

  • 胸部超音波検査
  • 眼科検査
  • ホルモン検査(甲状腺、副腎など)
  • アレルギー検査
  • 細胞診検査

注意事項

  • A以外は完全予約制です。
  • 前日の夜9時以降は食事を与えないでください。お水は当日の朝まで大丈夫です。
  • 当日は、できるだけ新しい尿と便をご持参ください。
  • 超音波検査では、一部毛刈りをさせていただきます。
  • ドックは保険診療の適応外となります。
  • 異常が発見された場合には、必要に応じて追加検査をすることがあります。
  • 検査を嫌がってしまう場合、やむを得ず鎮静処置もしくは検査中止となる場合があります。その場合は電話にて飼い主様にご連絡いたします。
  • 必ずしも全ての病気の診断を保証するものではありません。あらかじめご理解ください。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+