わんにゃんドック|動物病院をお探しなら、長岡京市にある乙訓どうぶつ病院へお任せください。

わんにゃんドック

わんにゃんドックについて

わんにゃんドックとは、犬や猫における『人間ドック』いわゆる健康診断のことです。
近年、食生活の変化や獣医療の発展により、動物も寿命が伸びてきました。
一方で高齢化も進み、人と同じようにガンや心臓病、関節疾患など病気をするリスクが年々高まっていきます。

言葉が話せない動物は病気になっても分かりづらいことが多く、症状が出た段階ではかなり進行しているというケースが多く見受けられます。
そのため、病気の早期発見・治療を目的とした定期健康診断=わんにゃんドックは非常に重要です。

わんにゃんドックでは複数の検査を同時に行いますので、多くの病気の早期発見につながります。
当院では、血液検査、尿・便検査、レントゲン検査、超音波検査などを総合的に実施することで、検査の精度を高めております。
また、病気の進行度合いを判断して、今後の治療方針を決めることもできます。

犬や猫は、人に換算して、1年で4~5歳の年をとります。
当院では飼い主さんとかけがえのない家族である動物たちがいつまでも笑顔で過ごせるよう、半年~1年に1回のわんにゃんドックをおすすめしております。大切なご家族の健康を一緒に守っていきましょう。

コースのご案内

Aコース

6歳くらいまでのわんちゃんや猫ちゃんにおすすめの健康診断セットです

一般身体検査の視診や触診だけでなく、外見ではわからない内臓機能の異常(特に肝臓や腎臓など)を検査します。

コースメニュー
一般身体検査 血圧検査 便検査
尿検査 血液検査
オプションメニュー
  • 胸部超音波検査
  • 眼科検査
  • ホルモン検査(甲状腺、副腎など)
  • アレルギー検査
  • 細胞診検査

Bコース

シニア(7歳くらいから)のわんちゃんや猫ちゃん向けの健康診断セットです

Aコースにレントゲン検査を加え、血液検査ではわかりにくい肺や心臓などの形態的異常や骨や関節の状態を検査します。

コースメニュー
一般身体検査 血圧検査 便検査
尿検査 血液検査 腹部レントゲン検査
胸部レントゲン検査
オプションメニュー
  • 胸部超音波検査
  • 眼科検査
  • ホルモン検査(甲状腺、副腎など)
  • アレルギー検査
  • 細胞診検査

Cコース

高齢期(10歳くらいから)のわんちゃんや猫ちゃん向けの健康診断セットです

Bコースに腹部エコー検査を加えることで、各臓器の内部構造を詳細に検査します。当院では、高齢期の動物は手術前検査としてこのコースを採用しております。

コースメニュー
一般身体検査 血圧検査 便検査
尿検査 血液検査 腹部レントゲン検査
胸部レントゲン検査 腹部超音波検査
オプションメニュー
  • 眼科検査
  • ホルモン検査(甲状腺、副腎など)
  • アレルギー検査
  • 細胞診検査

料金についてはこちら

検査の流れ

①予約

わんにゃんドックは、予約制が一般的です。
受付およびお電話でのご予約が可能です。
ご希望の時間と日時をお伝えください。ご来院いただく前は基本的に食事をとらせないようにお願いします。

②問診・お預かり

事前にお渡しするチェックシートを参考に簡単な確認をさせていただきます。
飼い主さんは健診が終わるまで外出していただいても構いません。通常は午前中にお預かりし、午後の診察時間にてお返しさせていただきます。

③健診

身体検査で全身を触診したのち、各コースに応じた詳細な検査を実施します。

一般身体検査 視診・触診・聴診により、全身の状態を入念に検査します。基礎的な体重、体温や血圧だけではなく、目・耳・鼻・歯など頭部構造以外にも、皮膚、関節や心肺の雑音の有無などを調べます。
尿検査 試験紙および顕微鏡検査を行います。
主に泌尿器系(腎臓・膀胱など)に異常がないかを調べます。
便検査 直接及び浮遊法での顕微鏡検査を行います。便中の細菌バランスや寄生虫の有無などを調べます。
血液検査 赤血球や白血球など血液の細胞成分以外にも、肝臓・腎臓・血糖値・脂質・たんぱく質・電解質など、さまざまな臓器の機能を数値化することで異常の有無を調べます。
レントゲン検査 心臓、肺、腹腔内臓器や骨などのレントゲン写真を撮ります。
位置・大きさ・形などに異常がないかを調べます。
超音波(エコー)検査 心臓や腹腔内臓器の内部構造を調べます。血液検査やレントゲン検査では判明できない臓器の内部を見ることで、さらに詳細な評価をすることができます。

④お返し

健診終了です。通常は午後の診察時間内にお返しします。
飼い主さんに診察の結果を簡易的にご報告し、気になる項目があればアドバイスさせていただきます。
基本的には検査から1~2週間で詳細な報告書をお渡しします。検査結果・報告書を基にして、病気や治療、手術方法など、十分に理解していただけるまで話し合います。

注意事項

  • Aコース以外は完全予約制です。
  • 前日の夜9時以降は食事を与えないでください。お水は当日の朝まで大丈夫です。
  • 当日は、できるだけ新しい尿と便をご持参ください。
  • 超音波検査では、一部毛刈りをさせていただきます。
  • ドックは保険診療の適応外となります。
  • 異常が発見された場合には、必要に応じて追加検査をすることがあります。
  • 検査を嫌がってしまう場合、やむを得ず鎮静処置もしくは検査中止となる場合があります。その場合は電話にて飼い主さんにご連絡させていただきます。
  • 必ずしも全ての病気の診断を保証するものではありません。あらかじめご理解ください。