復帰のご報告とワクチンのこと|動物病院をお探しなら、長岡京市にある乙訓どうぶつ病院へお任せください。

更新情報

復帰のご報告とワクチンのこと

スタッフブログ

こんにちは、獣医師の加藤です。
おかげさまで無事出産も終わり、4月から少しずつ復帰させていただいています。
しかし、月齢的に保育所に預けられないので、じつは子連れで出勤させてもらっているのです。

院長はじめ病院のスタッフの皆さんにはご迷惑をかけっぱなしですが、それでも笑顔で迎えてくれる温かい職場に感謝です。

さて、狂犬病のワクチンでご来院される方が多いこの頃ですが、我が子も乳児期のワクチンはじまりました。
定期接種は集団予防を目的としているワクチンだし、罹ったらこわい病気ばっかりなので(肺炎球菌とか結核とか…)原則接種するとして、悩むのは任意接種のワクチン(ロタウイルスやおたふくかぜ)です。
金額も高いし、副作用のリスクもあるし。
わんちゃんのワクチンでいうと定期接種が狂犬病で、任意接種が混合ワクチンですね。

悩みはすれども、「予防できる病気は予防しよう」ということで、我が子にもロタワクチンをプレゼントしました。
ロタワクチンは1回あたり1万4000円の2回接種で、腸重積のリスクがあるようです。

腸重積は腸が腸の中に入り込んでしまう緊急性の高い病気で、初期の症状は周期的に、ぐずって泣いたり泣き止んだりを繰り返すそうです。
そんな泣き方腸重積じゃなくてもするしわからないよーと接種後ドキドキしながら見守っていました。
幸い今回は腸重積にはならなかったようですが、その日の夕方から全身に発疹が出て、下痢(?)になりました(ワクチンとの因果関係はわかりませんけども)。

「今健康なこの子に、将来罹るかわからない予防接種をして、取返しのつかないことになったらどうしよう」と毎回ドキドキしますが、副作用が起こる確率の低さと「予防に勝る治療はない」という言葉に励まされて接種させています。
これからも何事もありませんように!

オーナー様もペットたちの生活スタイルにあった予防接種を是非ご検討下さい。
当院では狂犬病ワクチンの他、わんちゃん用6種混合8種混合および10種混合の3つのワクチンと、ねこちゃん用3種混合5種混合の2つのワクチンを準備しています。
生活スタイルにあうワクチンって言ってもどう違うかわからないし、何を接種すればいいのかわからない!というオーナー様は、ぜひお気軽に獣医師までご相談下さいね。

 

――――飼い主さんと動物たちのえがおのために――――
京都府長岡京市
乙訓どうぶつ病院
~乙訓地域(長岡京市、向日市、大山崎町)、大原野、伏見、久御山、島本町~
乙訓どうぶつ病院LINE@開設しました!ぜひ登録をよろしくお願いします♪
※下のボタンを押していただくか、QRコードを読み取っていただいても登録可能です。

 

 

  友達追加ボタン
友だち追加

  QRコード