獣医師石丸より、お詫びとお知らせ|動物病院をお探しなら、長岡京市にある乙訓どうぶつ病院へお任せください。

更新情報

獣医師石丸より、お詫びとお知らせ

スタッフブログお知らせ

皆さま大変ご無沙汰しております。獣医師の石丸です。

 

今年に入ってから当院へご来院された方はご存知かと思われますが、

1月末頃から約半年間、体調不良によりお休みをいただいておりました。

 

事前にお知らせや獣医師の引継ぎもないまま、長期のお休みとなってしまい、

皆様には多大なるご迷惑をおかけしまして、大変申し訳なく思っております。

 

診察を担当させていただいていた飼い主様から戸惑いやご心配のお声をいただいた、

という報告も他の獣医師や看護師から聞き及んでおります。

 

そして何より、今まで診察させていただいていた動物たちの、

旅立ちに寄り添うことができなかったことが、本当に残念に思っております。

 

大切なご家族の病気に、ただでさえ不安な思いをしている飼い主様に、

こちらの事情で余計なご心労をおかけしてしまい、心苦しい思いでいっぱいです。

 

せめて、病気と闘う動物たちと飼い主様の毎日が少しでも穏やかであることと、

旅立っていった動物たちの安らかな眠りを心から祈っています。

この度は誠に申し訳ありませんでした。

 

 

私の診療の今後についてですが、今のところは全くの未定です。

自身の体調や世間の状況を鑑みつつ、これから院長と相談していくことになると思います。

進展がございましたら、当ブログにてご報告させていただければと思います。

今まで担当させていただいておりました動物たちに関しましては、今更ではありますが、

他の獣医師が引き続き診察させていただきますので、ご安心してご来院ください。

 

 

この半年の間、病院への出勤はできなかったものの、最近は体調が安定してきましたので、

在宅で可能な書類作成などのお手伝いをさせていただいております。

 

 

皆様のお目にかかる機会はあまりないかもしれませんが、隠れスタッフとして、

微力ながら乙訓どうぶつ病院にご来院される皆様のお役に立つことができれば幸いです。

 

私がお休みをいただいている間に、世界は著しく様変わりしてしまい、

緊急事態宣言を経て、今までとは異なる新しい日常が始まりました。

人間だけでなく動物たちの新型コロナウィルス感染も報道され、

皆様も落ち着かない毎日を過ごされていることと思います。

私の自宅には一緒に生活してくれる動物がいないため、完全に動物に触れる機会を失い、

動物の禁断症状を起こしてテレビの動物番組を食い入るように視聴する毎日です。

感染者数はずいぶん落ち着いてきたとはいえ、

まだまだワクチンも治療法も未開発である状態は変わってはいません。

皆様引き続きくれぐれもお身体ご自愛ください。

飼い主の皆様と動物たちの心身のご健康を、心よりお祈り申し上げます。

 

 

ご迷惑をおかけしたにも関わらず、温かいお声かけをいただき、ありがとうございました。

 

私も皆様に良い報告ができるよう、今は健康第一で過ごさせていただこうと思います。

 

そしていつかふらっと復帰ができる日が来た時には、

またよろしくお付き合いいただければ、と思います。

 

獣医師 石丸 葵