新型コロナウイルスの動物への感染について|動物病院をお探しなら、長岡京市にある乙訓どうぶつ病院へお任せください。

更新情報

新型コロナウイルスの動物への感染について

お知らせ

こんばんは、院長の中森です。

残念ながら日本でも猛威を奮っている新型コロナウイルス【COVID-19】に関して、

香港の犬からも検出されたことがニュースになっております。

このニュースは60歳の飼い主が既に新型コロナウイルスに感染しており、

犬の鼻や口から採取した検体からもウイルスが持続的に検出されたという報告です。

これまでの情報ならびに獣医学の常識から、犬には人間のコロナウイルスは感染しないだろうと考えられていましたが、

今回の件は国際的な防疫機関により、『人間から動物への感染例の可能性が高い』とされました。

無意味に不安を煽るつもりはありませんが、

不特定多数の人や動物が集まるドッグランや人混みは避けて、外出には気をつけていただきたいと思います。

また、猫に関してはまだ分かっていないことが多いです。ただ、感染の危険性がゼロではありませんので、

犬と同様に外へパトロールには行かせないようご注意ください。

以下のサイトから、参考にさせていただいた先生のご意見原文を見ることができますので、興味のある方はどうぞ。

www.jbvp.org

 

最後に当院としましては、

院内の清掃や消毒だけでなく、スタッフ全員にマスクの着用および消毒を徹底してまいります。

マスクを着用した上での受付や診療となることをご容赦ください。

病院という施設である以上、休院することが難しく、また多くの動物や飼い主さんが来院されますので、

できるだけ衛生管理に努めて新型コロナウイルスに対抗していきたいと思います。

 

また、コロナウイルスの猛威が収束するまでの間、以下の事項を決定いたしました。

  • ドッグランの使用中止

  • 院内アクアクララ(飲料水)の使用中止

  • 飼い主様の病院入り口での手指消毒

ご不便をおかけするかと思いますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

 

>> 関連記事「新型コロナウイルス拡大に伴う病院対応に関して」